幕末の偉人、高杉晋作

ここは、幕末の偉人、高杉晋作 のページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よく行くそば屋に
武田鉄也原作のマンガ
「竜馬が行く」
が置いてある。

行くといつも読んでるが、
その中の登場人物の
『高杉晋作』
の辞世の句に結構衝撃を受けた。

『おもしろきことなき世をおもしろく』

つまらない世の中ではあるかもしれないけど
なお、おもしろく生きよう。

ってのが自分の中の解釈。

下向いてたって始まらないし、
「おもしろく」って部分は
自分次第でおもしろくなるよって意味も入ってる気がする。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そうそう(笑)
すべて自分しだい!
自分しだいでどうにでもなる(笑)
2007/07/12(木) 13:19 | URL | urara2007 #-[ 編集]
コメントありがと!
urara2007さん

>すべて自分しだい!

ホントにそう思う。
それに気が付かずに日々暮らしてる。
人のせいにばっか・・・
2007/07/13(金) 02:19 | URL | フージーズキィー #JtwkCqV2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fujiskey.blog62.fc2.com/tb.php/195-caf681ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。